Apple Watch Series 5 レビュー1日目「設定など。ついに手に入れました!最高!」

管理人 おるか
ついに買った!ついに買いましたー!!!
ずーっとほしいと思っていた、Apple Watch!
Apple Watchは最高だー!!

ぼくが購入したモデル

以前の記事でも紹介しましたが、僕が購入したのはこちら

Apple Watch Edition

44mm

チタニウムケース

スペースブラック

今回はApple Watchの予約日が発表直後であり、当日配送での予約が選択できませんでした。

そのため、Apple Storeに初めて行き、受け取りを行いましたー!(予約して行ったので、待ち時間5分で受け取れました!)

記念すべき、Apple Store 表参道店の写真はこちら(みんな写真撮ってた)

開封レビュー

Apple Watch 5の開封です!

まずは箱から!

裏側には!チタニウムの表記が!

箱を開けると!今年は黒ですね!(Apple Watch 4のときは白が背景。)

なかを見てみると…

ディスプレイだけ取り出してみると!

カバーを外すと…

ついにキター!

きれいです。かっこいいです。

このままペアリングを行いました。

数時間使ってみてわかったこと【メリット】

ここからは初めてApple Watchを使ってみてわかったことをレビューしていきたいと思います。

かなりのサクサク感!

最近のiPhoneに慣れていても(ぼくはiPhone XS Max)、カクカク感は感じず、むしろスムーズに使用できます。

いやほんとにすごい!

アプリもいろいろ使えて楽しい。

ディスプレイサイズが大きいことは正義!

ネット上では44mmは大きすぎる!外国人用だ!

という人がいますが、ぼくは画面が大きいほうが良いと思っています。

やはりApple WatchはiPhoneと比較すると画面は小さく、タップミスはしやすいもの。

大きくなればタップミスは減ります。

また情報量も多いので、マップなどを使うのに便利。

ぼくは産業医という仕事でいろんな企業に訪問していて、今まではiPhoneのマップで行っていましたが、今後はApple Watchのみで問題なさそう。

常時点灯は非常に大事!

Apple Watch Series 5の最大の進化がこちら!

常時点灯!!!

このように画面が暗くなっても時計が表示されます!

しかも、カレンダーの内容などの個人情報に関わる部分は、非表示に設定することもできます!

Apple Watchがきちんと時計としての機能を果たしていますね。

ここに関しては今更な感じもありますが…

数時間使ってみてわかったこと【デメリット】

まだ未完成な部分も多い印象

Apple Watchは世の中の仕組みを大きく変えるような可能性を秘めていると思っていますが、「すべての人におすすめできるか?」と聞かれると、ぼくは「ノー」と答えると思います。

それはApple Watchがまだまだ未完成と思うからです。

今回手に入れてみて素晴らしさはよくわかっていますが、それはぼくがApple信者だから。

他の人全員にはおすすめはできないかなと思います。

まずはバッテリーの時間が伸びないと難しいかな。

やはり時計としての印象が強いと思うので最低でも丸2日くらいは充電しないようでいい端末にしなければいけないと思います。

Apple Watchじゃないとできないことがない

Apple Watchがないとできないことってじつはないんですよね。

iPhoneの補完の域を出ていないので。

Apple Watchだけでできることが増えると、もっとユーザーも増えて、よりよいものになる気がします。

1日目の総評: 今後の使いこなしに期待

本日、初日(といっても発売されてから1日経過)の総評としては、「大画面の操作性」「常時点灯」の点で購入してよかったなと思っています。

今後は使いこなすことによって、Apple Watchってこんな事ができるんだ、こんな機能があるんだということに気がついていければと思っています。

ここから毎日使用して新しい発見をどんどんしていこうと思います!

2日目のレビューはこちらから。

おすすめの記事