Apple Watch Series 5 レビュー3日目「ジムの運動に最適!記録をつけられる!」

管理人 おるか

ジムでの運動に最適!

20代の頃と比べて、体がたるんできたので、Apple Watchで、しっかり筋力をつけるぞ!

はじめに。Apple Watch Series 5のレビューについて

現在、毎日連続してApple Watch Series 5をレビューしています。

いろんなアプリを使いながらApple Watch Series 5の可能性を探っていきたいと思います!

デメリットも含めて全て正直に書いていこうと思っています。

全てのレビューに目を通していただけると嬉しいです!

レビュー1日目と2日目の記事はこちら

Apple Watchはジムでのトレーニングにバッチリ!

今日は連続レビューの3日目!

今回はジムでの使用感についての記事!

ここでは思った以上にApple Watchが活躍することに!

本当にすごい!

スポーツ、トレーニングに活躍するApple Watch!

様々なスポーツやトレーニングに活躍するApple Watch!

ジョギングやランンイング、ジム、プールなどの屋外、屋内のトレーニングにも対応しています。

本日、ぼくは午前中に近くのジムに行ってきました!

ジムってApple Watchを持ち込んで良いの?

ジムによっては、プールでのApple Watchの仕様は怪我の恐れがあるとのことで、スマートウォッチの持ち込みが不可のところがあるそうです。

各自が通っているジムの確認が必要です。

ぼくが通っているジムは、セントラルスポーツなのですが、ウェラブル端末が使用できるようになっています!

ジムに通っている方は、確認した方が良いかと思います。

ワークアウト中のメリット

以下のメリットがあります

心拍数を測定できる!

心拍数を測定することで、運動を効率的に行うことができます!

有酸素運動で有名な計算式はこちら

目標心拍数 = (220 - 年齢) × 0.6-0.8

例えば、20歳

(220 - 20) × 0.6 = 120 回/分

例えば、30歳

(220 - 30) × 0.6 = 114 回/分

このようにな心拍数に設定することで効率にダイエットすることができます。

Apple Watchをつけて、その心拍数を頭に入れながら運動すれば、効率的に有酸素運動を行うことができます。

便利なワークアウトアプリ

最初から入っているワークアウトアプリです。

このアプリは非常に便利です!

色々なトレーニングが登録されており、アプリを起動すると心拍数やトレーニングの時間、どれくらいカロリーを消費してくれたかを教えてくれます。

下記の写真はiPhoneに転送された情報

このように詳細のデータを記録することができます。

iPhoneをポケットに入れながら、走ることは大変で、まずこんな詳細を手に入れることは難しいかと思います。

Apple Watchならこのようなデータも腕につければ簡単に手に入ります。

ジムなど運動後の手入れも簡単!

運動後のApple Watchのお手入れも簡単!

なぜなら防水機能があり、丸洗い可能!

実際に洗っている画像がこちら

完全に流水に流しています。

スポーツバンドはシリコンなどの濡れてもいい素材なので、丸洗い可能です。

こちらはApple Watchを洗っている写真。

全部洗いあった後の写真

Apple Watch Series 5なら水につけた後に、スピーカーに入った水を出すことも可能です。

3日目の総評: ジムなどの運動にはApple Watch!

Apple Watchは運動の詳細を記録し、簡単に洗うことができる時計!

世の中にはいろんな時計はあって、このような使い方ができる時計も多々あるかと思います。

普段使いができて、ジムにもとても便利なApple Watchは個人的にはすごいと思っています。

そして、純正以外のアプリを使って他のこともいろいろ記録できるすごいアプリはたくさんある!

これがApple Watchのすごいところではないでしょうか?

ぼくは純正アプリで十分で、今後もワークアウトを記録していく予定です。

30代も半ばでたるんできたので、筋力をつけ、痩せる予定!

これからもApple Watchを使いこなして、良いところ、悪いところをしっかりお伝えしていけたらと思います。

連続レビュー4日目の記事はこちらから。

連続レビューの過去についてはこちらから。

おすすめの記事