こんにちは、ふーです。

無事に退院して、自宅のスマートホーム化を実行中です。

意外と簡単にできました!

今回はできているところまでを記事にしました。

必要なもの

前回の記事でも紹介していますが、ぼくが揃えたものは以下。

参考にしたサイトは下記です。

https://qiita.com/takjg/items/185083347f887244f8b6

  • Google Home
  • スマートリモコン(RM mini3 )
  • 自宅サーバー(Synology NAS DS216j)

先ほどのサイトではRaspberry Piというのが勧められていましたが、ぼくは自宅にNASを整備していたため、こちらでも可能ではないかと考えました。

以下はもともとぼくが持っているNASです。

以上を揃えて、いざスマートホーム計画実行です!

スマートホーム実行!

といっても、ほとんど以下のサイトを真似るだけでした。

https://qiita.com/takjg/items/185083347f887244f8b6

Raspberry Piではなく、Synologyでhubotを動かしていたため、いくつか問題がありましたが、いろいろ調べれば何とかなりました。

けど、今までにSynologyでhubotを動かしている人が少ないのか、情報が少なかったです。

今度Synologyの場合、どのようにやればいいのか記事にしようと思います。(問題はコマンドに詳しくないので、本当にあっているかは不明ですが…)

自宅ではどのように動いているのか公開!

動画で撮影しました。

自宅にリビングから撮影しています。

ぼくの家のリビングです。ダイニングから撮影、ダイニングの電気はつけています。

「全部つけて」という言葉で、テレビ、蛍光灯、エアコンがついています。

Google Homeとスマートリモコンを直接つないだ場合、このような複雑な操作ができないです。

そんなに知識はいらないので、少しだけ機械に強い人はhubot, slackを用いたこの方法でGoogle Homeでスマートホーム化してはいかがでしょうか?

まとめ

自宅をスマートホーム化してみました。

機械に強くないぼく(本業は医者)でも約半日でできたので、やって見る価値はあるかと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事