こんにちは、ふー(@dr_fooooo)です。

最近GoogleのCMが気に入っています。

自分は全くGoogle Assistantを使ったことがなかったので、これをみて使ってみようと思いました。

また、この動画を見ているときにこうも思いました。

ぼく
テレビをつけたり、家のエアコンも消してくれるの?

これに関しては、いろいろな準備が必要みたいですが、可能なことがわかりました。

キーワードは「スマートホーム」

今回はそのスマートホーム化に向けて下準備の記事を作成しました。

スマートホームとは

スマートホームとは「家の中の電化製品をインターネットでつないでスマートフォンや音声(スマートスピーカー)でコントロールしたり、センサーやGPSで自動コントロールすることで快適な暮らしを実現する家」のことです。

今回、ぼくが退院後の自宅療養中に、家をスマートホーム化してしまおうというわけです。

なぜ自宅療養することになったのかは以下からどうぞ。

必要なもの

スマートスピーカー

有名なのは、Amazonから出ている「Alexa」とGoogleから出ている「Google Home」が有名です。

 

ちなみにGoogle HomeはAmazonでは売っていません(笑)

ぼくはCMでGoogle Homeに興味が出たことと、日本語の聞き分ける能力はGoogle Homeの方が良いという評判からGoogle Homeを選択しました。

スマートリモコン

Google Homeを購入して、ネットに繋げるだけでは、エアコンやテレビを操作することはできません。

赤外線を操作するリモコンが必要です。

たくさん候補がありますが、ネットの評判では「Nature Remo(mini)」が1番のようです。

 

Nature RemoとNature Remo miniの違いはセンサーの数でしょうか。

ぼくはNature Remoを選択しました。

注文して届いた後に調べてみると、こんなサイトが出てきました。

https://qiita.com/takjg/items/185083347f887244f8b6

Nature Remoは単純な操作(エアコンを消す、テレビをつける)などはできるのですが、複雑な操作(エアコンを冷房25度、テレビの音量を5あげる)などはできません。

こちらのサイトを参考にすると自宅サーバーがあれば、複雑な操作も可能とのことであり、こちらに興味が湧いてきました。

ちなみにぼくはSynologyのNASを持っているため、自宅サーバーがあります。

というわけで、上記のサイトを参考にして、RM Mini3(日本では認証がないため、eRemote mini)をスマートリモコンにすることとしました。

自宅療養中にできなければ、Nature Remoで運用します。

まとめ

GoogleのCMのような生活ができるなんて、ドラえもんの世界みたいですね。

より複雑な操作ができるように頑張ってみようと思います!

早とちりして頼んだNature Remoはどうしようか悩み中…

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事